«

»

3月 18

ネットでの出会いは、つねにオープンスタンスに

FH175_L

会費をきちんと払い、住所登録を義務づけている「恋人紹介」サイトだと、いかがわしい輩は、だいぶシャットアウトされます。
しかしその場合も、ひとりで相手を選ばず、必ず女友だちや、他の人の目を後ろにつけると、いい具合にクールダウンできます。
「誰を選んでいいか、わからない」そんなときは、いいと思った年下男子の自己紹介を、すべてプリントアウトし、
女友だちや、目当ての彼らと同い年くらいの年下男子に見せ、言いたい放題、言わせてみてはいかがでしょう。

笑いのネタにして盛り上がるくらいのノリでいれば、あなた自身、すごく客観的に、自己紹介の彼らを見ることができます。
案外、自分でも気づかなかった、あなたの本音が見えてくるかもしれません。
ネットでの出会いのいいところは、普段、知り合えない人たちと、つながるところです。
運に任せたままだと、ぽつん、ぽつんとしか出て来なかったはずの恋の芽が、一挙に選び放題なわけですから、
短期決戦型が好きなギャンブラータイプのひとには、向いています。
おねえさまが、「年の差恋愛ねらい」な場合、希望の年の差が開けば開くほど、力を借りての相手探しは、威力を発揮します。

☆☆☆コラム☆☆☆
すべてをオトコにゆだねて依存して、何も決められないオンナは、かわいいどころかオトコの負担になる。やっぱり基本的には、精神的に自立していて欲しいよね。
仕事をしていてもいいし、専業主婦でもいいんだけど、ダンナがいない時間も自分なりに有意義に過ごしているオンナは魅力的だし、オトコだって安心して家を任せられる。
恋愛だったら「かわいいオンナ」で済むことでも、結婚となるとそうはいかない。そういう面ではオトコのほうがシビアかも。

出典: